チャンピックス 通販 個人輸入

おすすめのファイザー製薬のチャンピックスは個人輸入で

オオサカ堂は薬の個人輸入の大手通販会社

チャンピックス通販なら病院に通院不要でチャンピックスでの禁煙治療が可能

 

 

チャンピックススターターは初めての方専用

初めてチャンピックスを使って禁煙を始める方は有効成分の濃度が低いお薬から始めます
継続に不安があるが試してみたい方の最初の一歩におすすめ!
チャンピックス 0.5mg × 11錠 + チャンピックス1mg × 14錠=4,677円【送料無料】
>>チャンピックスススターターパック<<

 

 

タバコ吸いたい気持ちを本気で止めたい方

本気で禁煙をしようという方に
スターターパック+チャンピックス1mg 28錠=9,477円【送料無料】
>>チャンピックススターターパック+チャンピックスメンテナンスパック<<

 

 

チャンピックスメンテナンスパックで禁煙治療を継続

禁煙をあともう少し継続したい方は追加購入が可能です
チャンピックス1mg 28錠=4,755円〜【送料無料】
>>チャンピックスメンテナンスパック<<

 

 

チャンピックスの購入にオオサカ堂購入をおすすめする理由

チャンピックスをオオサカ堂で購入すると、多少の価格の変動もありますが、かなりお得なのが魅力です。
しかしそれだけではなく、お薬なだけに信頼性も重視した上で、ピル購入はオオサカ堂をおすすめします

 

チャンピックス通販《オオサカ堂がおすすめな理由》

●製薬メーカーより直接購入することで偽造品を販売しないようにしている
●個人輸入代理店として10年の営業実績
●初回購入で200円分のポイントゲット(次回購入から使用可能)
●段ボール梱包+商品名をサプリメントと記載(中身がわからない)安心
●医者や病院からの卸注文もあるという信頼性
●送料無料

 

なぜチャンピックスの成功率は高いのか?

現在、チャンピックスは禁煙成功率No,1と言われています。
自分の意思だけで禁煙するという方法の成功率は5%以下、また“ニコチン代替法”では、10〜20%台と意外に低い成功率となっていますが、チャンピックスの禁煙成功率は44%となっており、その禁煙効果は高いものと言えます。

 

チャンピックスの効果が高いその理由は、ニコチンガムやパッチなどと違い、成分としてニコチンを含まない画期的な経口薬であること、また、離脱症状(いらいら、タバコが吸いたいなど)を和らげ、たばこを「マズい」と思わせる斬新な2つの作用にあります。

 

ニコチンの依存性をなくすチャンピックスの成分

 

チャンピックスには、「刺激作用(作動薬作用)」と「拮抗作用」という特徴的な2つの作用があります。
ニコチンは脳内のニコチン受容体と結びつき、ドーパミンという快楽物質を放出しますので、人は繰り返しニコチンを摂取したくなる衝動にかられ、依存症になってしまいます。

 

 

チャンピックスの主成分の「バレニクリン」が、ニコチン受容体にくっつくことによって軽く刺激し少量のドーパミンを放出させ、禁煙に伴う離脱症状やタバコに対する欲求を軽減する作用が「刺激作用」です。

 

チャンピックスを服用することにより、ニコチンより先にチャンピックスがニコチン受容体と結合する為、万一喫煙してしまった場合、既にニコチンが必要ない状態にある為、喫煙による「快感」が得られずたばこを吸うことに不快を感じるようになる作用が「拮抗作用」です。

 

ヘビースモーカーこそチャンピックス

ヘビースモーカーはニコチンの中毒患者です。
なぜならニコチン依存症は、薬物依存、アルコール依存と並ぶ、3大依存症として認知されているからです。

 

中毒者に対して意志の力での禁煙はまず無理なため、チャンピックスのような薬を使うことが有効でしょう。

 

薬が効くだけアル中や薬物中毒よりニコチン中毒はまだましかもしれません。

 

本当にタバコがまずくなる?

 

最初の服用1週間は喫煙しても良いのですが、タバコを吸っても「おいしい」と感じなくなります。

 

もともと、タバコは美味しいものではありませので、自然に本数は減っていきますから、タバコを吸いたいという気持ちが次第になくなることで禁煙を成功に導きます。
チャンピックスで失敗しない為にはきちんと服用することが決め手です。

 

まずくならないけど心配不要

 

チャンピックスを始めるとタバコがまずくなるということを知っているせいか、1日目からまずく感じないことに不安を感じる方がいます。

 

しかし、1日目〜7日目は準備期間、この期間にまずいと感じなくても、確実にタバコの味に変化を感じてきます。

 

まずくない、まずいかも?でもまだ我慢できる、かなりまずい、オエーとても吸えないとなりますので、タバコがまずくならないから失敗するんじゃないか?という方も安心して続けましょう。

 

ともかく、続けることが大事です。

 

まずいと感じるのに習慣でタバコをやめらない場合もある

チャンピックスを飲んでいるのでタバコを吸うとまずく感じます。

 

でも、朝起きて一服、寝る前に一服、食後に一服と習慣になっている方はまずくても習慣として一服しないと落ち着かないという方もいます。

 

そんな方でも、一服はするのですが、まずさに耐えられず、すぐタバコの火を消してしまい、結果的に吸う時間が減る・・・吸わなくなる・・辞めるという流れになります。

 

 

チャンピックスでの禁煙治療を中断・中止すると失敗する確率が上がる

 

チャンピックス利用した人の仲にも失敗する人はたくさんいます。
その大きな理由は治療を途中でやめてしまうことです。

 

禁煙治療は最後まで行うと高い成功率となりますが、途中でやめるとほとんどが失敗します。
決められた期間は継続することが重要なのです。

 

例えば飲み会で吸ってしまったとか、吸えなくてイライラしてしまったとか、それでつい1本・・・。
なんてよくある話です。
それでも継続することが重要なんです。

禁煙外来で保険適応になる条件

健康保険等で禁煙治療が受けられる医療機関を探します。
インターネット等で、お近くの禁煙クリニック(禁煙外来)を市区町村で検索できるサイトなどがあります。

 

禁煙外来で保険適用となるには、一定の条件を満たした患者でなければなりません。

○ニコチン依存症診断用スクリーニングテスト(TDS)を行い5点以上であること

 

○ブリンクマン指数が200以上であること

 

○患者自らが禁煙を望むこと(1ヶ月以内に禁煙を始めたいと思っている)

 

○治療方法に関しての文章を読み、治療に関する承諾書を記述すること
 (問診票などに、日付や自分の氏名を書きます)

 

※ブリンクマン指数=(1日の喫煙本数」×これまでの喫煙年数)

 

健康保険の使用後の再治療

 

過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方は、前回の治療の初回診察日から1年経過しないうちに、再び禁煙外来を受診する場合は、自由診療となります。

 

飲み薬による治療は初診から12週間、貼り薬による治療は初診から8週間が標準治療期間ですが、保険適応期間は、内服薬では同じく12週間、貼付薬では10週間までです。

 

但し、医師が必要と認めた場合には、それぞれの薬剤について別に定められた範囲内で処方されることもあります。
この場合、前述の保険適応期間を超える範囲の費用については、診察料・薬剤費用などを含めて全額自己負担となります。
また、チャンピックスには副作用がありますので、気になる方は医師に相談すると良いでしょう。

 

禁煙外来とは

 

禁煙をしたいと思っていても、なかなかやめられなかったり、離脱症状の辛さから挫折してしまう人が多いのが現状です。

 

そこで、タバコを止めたい人向けにお医者さんの協力を得て禁煙を成功させることを目的として作られたのが、禁煙外来です。

 

一定の条件を満たしている場合は、健康保険の保険適用が認められているので、お医者さんのアドバイスを受けながら禁煙に向けて治療を進めていくことができます。

 

やめられない人こそ利用したい禁煙外来

 

長年タバコの成分であるニコチンに依存してしまっていると、自分の意思ではなかなかそれを断つことが難しくなってしまいます。
なので、タバコを止められないのは意思が弱いからではないことが分かってきています。
そんな人は絶対に禁煙できないかというと、そうではないのです。

 

お医者さんの力やお薬の力を借りることによって、ニコチンに依存していた体質を少しずつ改善していけるので、長い時間はかかりますが、禁煙外来を受診することで禁煙を成功させた人は徐々に増えてきているのです。
どうしても自分の力だけでは禁煙を成功させられない時は、禁煙外来を受診してみてはいかがでしょうか?

禁煙外来での検査〜12週間の治療完了まで

健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を受けます。

 

チャンピックス服用スケジュール

●最初の診察
治療法の説明の他、ニコチン依存度、喫煙の状況などがチェックされます。
また、呼気中の一酸化炭素濃度の測定し、医師と相談しながら禁煙開始日を決め「禁煙宣言書」にサインします。
禁煙補助薬の特徴と使い方の説明を受けて、あなたに合った薬を選びます。

●2回目
初回から2週目に再診し、喫煙状況の問診を受けます。
初回に引き続き、呼気中の一酸化炭素濃度の測定や禁煙のアドバイスなどを受けます。

●3回目
最初の受診日から1ヵ月後が3回目の受診日です。
2回目の診察と同様に呼気中の一酸化炭素濃度測定とともに、出現した離脱症状の確認や対処法などのカウンセリングや治療を受けます。

●4回目
最初の受診日から2ヵ月後が4回目の受診日です。
3回目の診察と同様に呼気中の一酸化炭素濃度測定や禁煙のアドバイスなどを受けます。
薬は禁煙補助剤が主に使われますが、ニコチン自体は8週間でほぼ抜けきります。

●5回目
12週目の再診が最終回、治療終了です。禁煙に成功していれば、今後禁煙を続けていく上での不安などを、医師に相談しておくとよいでしょう。

 

保険で認められている通院回数は、初診を含めて計5回、期間は約3ヶ月です。

 

チャンピックスの保険適応外になった場合の治療法

自分で禁煙する方法と、薬局・薬店で買える禁煙補助剤を利用する方法そして医療機関で医師の指導のもと禁煙補助剤を全額自己負担で行う方法があります。

 

 

ニコチンガム・ニコレットで禁煙

 

薬局・薬店で買える禁煙補助剤を利用する方法としてニコチン配合ガムニコレットを使った禁煙方法があります。

 

この方法はタバコをやめられない原因であるニコチンをタバコでなくガムで摂取することで離脱症状を緩和しながら徐々にニコチン依存から抜け出すという方法です。

 

ですから、最初はニコチンの量を多く、徐々に少なくしていくため、離脱症状に負けることなく禁煙を継続できるというメリットがある反面、タバコは辞めたけどニコチンガムは辞められないという、結局ニコチン摂取を継続してしまうという結果になっている方も多いようです。

 

チャンピックス治療にかかる費用

【保険適用された場合】

 

チャンピックスの費用は、12週間の禁煙外来の場合、保険適用で(自己負担額3割負担として)18000円ほどになります。

 

【保険適用されなかった場合】

 

全額実費で約60000円と高額になってしまいます。
追加診療や合併症の診察、検査などがあると金額はまた変動し、実費での支払いになります。
医院・薬局によって、若干チャンピックスの値段が変わりますので、あくまで参考としてください。

 

チャンピックス保険請求できないなら個人輸入という手段はあり

現在話題になっている禁煙外来を知っているでしょうか。
テレビコマーシャルでも放送されることが多いことから多くの人が聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

禁煙外来では医師の指導の下に禁煙補助薬を使用した禁煙治療が行われるメリットはありますが、保険適用外なのに禁煙外来で治療するのはもったいないかもしれません。
何故なら禁煙補助薬のチャンピックスは医師の処方箋がなくても、個人輸入での購入が可能だからです。

 

個人輸入と保険を使った治療の価格差

 

禁煙治療が保険を使用できる場合、個人輸入でチャンピックスを購入する場合と価格的なメリットはありません。

 

ほぼ同じ価格か通販の方が少し高くなるでしょう。

 

しかし、通院する時間が取れない、交通費がかかる、通院がめんどくさいという方には通販で購入するメリットはあります。

 

保険適用期間を過ぎた方は処方箋がいらない通販の方がお得

 

禁煙外来に行くと薬代だけなく診察料なども掛かってきますので、8週間〜12週間の治療を受けた場合2万円前後かかりますが、通販で薬だけを購入する場合の値段は、お店によって違いもありますが12000円程度で買える所もあります。
しかも送料無料の所がありますので、チェックしてみると良いです。

 

再投与の場合の服用期間や服薬指導は?

 

途中で服用を中止した、指定日時にカウンセリングを受けなかった場合3か月の保険適用期間を過ぎます。

 

そのような方が再度、一から挑戦する場合は服用期間や服薬指導なども改めて行われることになり全額自己負担になります。

 

また、追加購入のために病院で処方してもらうのも全額負担になるので、診察料金や処方箋料金がかからない通販の方がお得です。

 

これまで挫折の経験がある方はカウンセリングがないと不安かもしれませんが、チャンピックスは多くの人が成功している方法なので安心ですが、カウンセリングを受けなくても美味しくないからタバコを吸わないので成功しやすい薬ともいえます。

 

時間がない方、保険が適用されない方は通販がお得

 

 

 

チャンピックススターターは初めての方専用

初めてチャンピックスを使って禁煙を始める方は有効成分の濃度が低いお薬から始めます
継続に不安があるが試してみたい方の最初の一歩におすすめ!
チャンピックス 0.5mg × 11錠 + チャンピックス1mg × 14錠=4,677円【送料無料】
>>チャンピックスススターターパック<<

 

 

タバコ吸いたい気持ちを本気で止めたい方

本気で禁煙をしようという方に
スターターパック+チャンピックス1mg 28錠=9,477円【送料無料】
>>チャンピックススターターパック+チャンピックスメンテナンスパック<<

 

 

チャンピックスメンテナンスパックで禁煙治療を継続

禁煙をあともう少し継続したい方は追加購入が可能です
チャンピックス1mg 28錠=4,755円〜【送料無料】
>>チャンピックスメンテナンスパック<<

 

 

自費の場合

禁煙外来で保険適用となるには、一定の条件を満たした患者でなければなりません。
1つでも満たしていない項目がある場合は保険適応外の治療となります。

 

また、初めて保険診療による禁煙治療を受ける、もしくは前回の保険診療による禁煙治療から
1年以上経過していることも条件となります。

 

 

保険適用になる条件の中のひとつである、「1日の喫煙本数」×「喫煙年数」で表す“ブリンクマン指数”は200以上であることが保険適用の条件です。
例として、1日1箱(20本)×10年=ブリンクマン指数(喫煙指数)200となります。

 

しかし、まだ若い人は一日の喫煙本数が多くないと、ブリンクマン指数が200以上にならずに保険適用外となるわけです。
実費で治療を受ける際は医院に費用や投薬内容を事前に確認しましょう。
他にもチャンピックスを通販で購入する手段もあります。

 

チャンピックスの服用方法・投与期間

禁煙薬チャンピックスの服用は禁煙スケジュールに従って、目的意識を持って進めます。

 

錠剤は低用量の0.5mg錠と、その倍量の1mg錠の2種類があります。
専用のスタート用パックが用意されていますので、迷うことはありません。

 

まず、禁煙開始予定日一週間前から始めます。
この最初の一週間はタバコを吸ってもよい期間です。

 

1日目〜3日目 ⇒ 0.5mg錠・1日1回
朝昼夕は問いませんが、いずれかの食後にコップ1杯の水又はぬるま湯で服用してください。

 

4日目〜7日目 ⇒ 0.5mg錠・1日2回
朝夕の食後に服用します。

 

1週間目は、徐々に喫煙本数を減らしていくように心がけましょう。
この期間にタバコを吸いたくなくなった場合には、その時点から禁煙を始めます。

 

8日目〜 ⇒ 1mg錠・1日2回
8日目からはさらに増量し1日2回、朝夕の食後に1mg錠を11週間やめることなく服用します。
同時に禁煙を開始します。ここからはもうタバコは吸わないでください

 

途中で禁煙できたと自己判断で服用をやめないで、必ず12週の服用を継続しましょう。
治療期間は12週間を一区切りとしますが、12週間の治療で禁煙に成功した人は長期間の禁煙をより確実にする為、さらに12週間延長して服用を続けることができます。

チャンピックスの副作用

チャンピックスの副作用は様々なものがあります。

 

吐き気や腹部のハリ、便秘などの胃腸症状などがよく見られ、頭痛や不眠などの症状も現れるとされています。

 

むかつき・嘔吐が強いなら吐き気止めナウゼリン・ムコスタ

チャンピックスが続けられなかった理由で多いのが強い吐き気に耐えられなかったという方です。

 

吐き気は徐々に慣れてきますし、3か月という短い期間だけなのでなんとか乗り切ろう!なんて精神論ではなく、吐き気止めを医師に処方してもらいましょう。

 

病院ならナウゼリンを処方してくれるでしょう。

 

個人輸入でも購入できます。

 

 

>>ナウゼリン公式サイトはコチラ<<

 

副作用によるうつ病のような抑うつ状態

 

チャンピックスの副作用には、精神的なものもあり、うつの症状に似ています。
不安感やイライラ、気分が落ち込みやすくなる、異常な夢を見る、興奮や攻撃性などの症状も報告されています。

 

医薬品医療機器総合機構(PMDA)によれば、08年度から12年度(9月6日時点)までに、国内で「自殺念慮」(18件)や「自殺既遂」(2件)など自殺にかかわる事例は計28件あったようです。

 

よって、このような症状がもともとある場合には、その症状が強くなることもあり、服用中に症状が現れたら服用を中止し、医師に相談することをおすすめします。

 

チャンピックスと併用禁忌薬

チャンピックスの禁忌事項には本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者は禁忌と記載されています。

 

薬の投与に慎重に行うことを要するケースはありますが、併用を禁忌とされるのはチャンピックス成分に対してアレルギー反応が出る可能性がある体質を禁忌としています。

 

 

チャンピックスとルナベル・マーベロンの併用

 

低用量女性ホルモンのルナベルやマーベロンは避妊薬として飲んでいる女性も多くいます。

 

ピルも毎日飲むお薬、チャンピックスも12週間飲む薬なので併用に不安を感じる方も多いでしょうが、薬の影響はありませんので安心して併用できる薬です。

 

 

ワイパックス・ロヒプノール・レンドルミン・レクサプロ・レキソタン・リーマス・ラミクタール・メイラックス・エビリファイ・ソラナックスなど抗うつ剤との併用

 

チャンピックスを飲むことうつ的な症状が出る方もいるので、精神疾患の人やそれに関する薬を服用中の方は禁煙外来ではチャンピックスの処方をしてもらえません。

 

精神疾患・統合失調症・躁鬱・双極性障害・パニック障害に注意が必要な理由

 

精神疾患・統合失調症・躁鬱・双極性障害には精神状態が不安定なためおこる症状です。

 

一方、チャンピックスの副作用に抑うつ気分、不安、焦燥、興奮、攻撃性、自殺があります。

 

精神疾患・統合失調症・躁鬱・双極性障害の方がチャンピックスを服用することで症状を悪化させてしまう可能性が十分に考えられるためチャンピックスの服用は避けた方が良いという判断です。

 

チャンピックス治療中に飲酒お酒ワインなどアルコールは大丈夫?

チャンピックスとアルコールの併用で副作用が出ることはないのです大丈夫です。

 

ただ、チャンピックスは3か月間毎日服用するお薬です。

 

お薬の分解は肝臓で行われます。

 

アルコールの分解も肝臓で行われるので肝臓への負担はかかってくるため肝臓の数値が気になる方は3か月だけ禁煙した方が良いかもしれません。

 

車の運転に注意!めまい・猛烈な睡魔など睡眠障害

チャンピックスの服用による副作用として、めまいや眠気、睡眠障害、難聴などの症状もあり、自動車事故に至ってしまった報告があります。
自分でコントロールできない、めまいや強い眠気を日常の生活の中で感じた場合は運転を控えるようにしましょう。

 

気になる症状や不快な症状が現れる場合もあるため、そのような時は使用を中止し、医師や薬剤師に相談することが大切です。

 

眠りが浅い・眠れないならコーヒーなどカフェインを控える

チャンピックスの副作用で眠りが浅くなる眠れなくなるという症状があります。

 

そのような方は、コーヒーなどカフェインを多く含むものの摂取を控えるようにしましょう。

 

 

マイスリーなど睡眠薬を飲んでまで・・

 

チャンピックスの副作用で眠れないなら睡眠薬を飲んでまで禁煙を成功したいと思っている方もいます。

 

しかし、3か月も睡眠薬を服用するとなると睡眠薬に依存してしまうことになります。

 

睡眠薬の依存から脱却するのもまた大変です。
禁煙外来での睡眠薬の処方も難しいでしょうから、睡眠薬を飲むくらになら他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

 

円形脱毛症抜け毛薄毛治療薬ミノキシジルタブレットとの併用

 

育毛薬のミノキシジルとチャンピックスとの併用は制限されていないでの安心して続けられます。

 

偏頭痛はロキソニンなど頭痛薬と併用

 

チャンピックスにロキソニンなど頭痛薬と併用禁忌の記載はありません。

 

ロキソニンは市販されていますので、薬局で購入するのも良いですが、チャンピックスの副作用で片頭痛が激しい場合は病院で処方してもらった方が安全でしょう。

 

変な夢・悪夢・異常な夢は副作用?

 

チャンピックスの副作用で以外に多い体験談は悪い夢を見た、変な夢を見たという話し。

 

夢と副作用の因果関係はまだはっきりしたいのが現実ですが、非現実的な怖い夢や筋道が見えない変テコリンの夢など多くのチャンピックス服用者が見ています。

 

チャンピックスの添付書面の注意書きにも異常な夢472件の報告があったことを記載しているので間違いないようです。

 

あと少しチャンピックスを続けたい方に朗報!

禁煙外来でのチャンピックスの治療は12週分しか保険は適用されません

もう少しだけチャンピックスを続けたいと思っても、禁煙外来でチャンピックスを購入するのならば、残りは全額自己負担になってきます。

 

また、チャンピックスの治療を断念後に再開させた場合も前回の治療から1年経てない場合は、全額自己負担です。

せっかくタバコやめる決意をして禁煙外来に通ったのに、これでは最後(禁煙成功)まで続けられないですよね。
12週間分すべてが自己負担なら約6万5千円。
2週間分で約1万円(チャンピックス+受診料+処方料)になります。

 

もっと安く、もっと手間なくチャンピックスを購入したいという方に人気なのがチャンピックス通販という方法です。

 

 

チャンピックス購入レビュー

健康のことを考え、禁煙を決意。
市販されている禁煙補助剤のニコチンガム(ニコレット)での禁煙や禁煙パイポ・ニコチンパッチ、禁煙外来で禁煙することも考えたけど、仕事で禁煙で病院に行く暇もないし。
てことで、>禁煙グッズに頼ることはやめて、禁煙外来で使用する薬「チャンピックス」を自分で購入し、
禁煙をチャンピックスで挑戦することにしました!

 

さっそくチャンピックスを通販で注文!

約1週間で届きました。

 

さっそく禁煙治療薬を開けてみました。

 

1〜14の数字に沿って服用すればいいようですね。

 

説明書英字かよ!笑

 

てことで、あとで自分でファイザーの禁煙HPなどで飲み方とか調べましたー

1粒こんな小さいです。こんなん小さい薬がタバコをやめる方法なのか?!と少し不安ですが、

今日から頑張ってみます!

 

 

禁煙失敗者の声

20代から喫煙を始めて、40半ばの現在まで禁煙できたのは2回の入院生活の間のみでした。
といっても、安静期間が終わったら入院中でも吸い出してしまう始末でして。

 

そもそも昔からやめなきゃ!と強く思った事がかつてはなかったのですが、年齢を重ねるにつれこのままではいけないなという焦りが出てきました。
数年前に実の父親がなくなったのですが、死因が食道がんだった、というのが一番の原因です。
自分も遺伝するののではないかと考え出し、そこから禁煙を試みるようになりました。

 

とはいえ、職業で頭を使う事が多いものですから、どうしても考え事しながら、休憩、食後の一服となんだかんだ理由をつけて手が伸びてしまいます。
この際禁煙外来の受診を考えたりもしてますが、高いお金を払って本当に辞めれるのかどうか、副作用はないのか、など不安が多少あります。

 

もしかしたら私が特別意思が弱いのかもしれませんが、他の方の話も是非参考にしてみたいので、「長い間喫煙していたがすっぱりやめられた方」にどうやって辞めれたのか、というのをすごく聞いてみたいくらいです。

中毒性・有害性から禁煙は国策に

東京オリンピックの影響でますます吸えない環境が整いつつある日本ですが、タバコは健康に害を与えるという認識も広まったことにもあり、愛煙家にとっては生活しにくい環境になりつつあります。
そのため、禁煙をしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

 

現在は禁煙を医療機関で行うことができるようになっており、禁煙外来を設置しているクリニックなどが多くあります。
禁煙外来では禁煙補助剤を使用して禁煙を行っていきます。
使用される禁煙補助剤はチャンピックスというものであり、条件を満たす場合には保険を利用することも可能です。

 

 

加熱式たばこ iQOS(アイコス)での喫煙

アイコスは2015年に発売され、現在でも大人気の商品です。

 

タバコを燃やさずにホルダーに内蔵されているセラミックの加熱ブレードで温めて水蒸気とともにニコチンを摂取する仕組みで、タバコを燃やさずに吸えるのでタールが出ず、発がん性物質の9割削減に成功したと発表されています。

 

 

アイコスの本体設定価格は9,980円で、アイコス専用の葉たばこヒートスティックは、20本入りで460円となっています。
ヒートスティックは4種類のフレーバーがあります。

 

  • レギュラー・・・よりタバコの風味に近い
  • バランスド・・・レギュラーよりマイルド
  • メンソール・・・普段からメンソールを吸っている方にはおすすめ
  • ミント・・・メンソールよりマイルド

 

ニコチネル

 

ニコチネルはニコチンガムです。

 

ニコチンを含むという部分がチャンピックスと大きく違う禁煙治療薬です。

 

タバコに含まれる他の有害物質であるタールや二酸化炭素をふくまないのがメリットです。
ガムを噛むことで口さみしさを感じずニコチンの量を徐々に減らしていくことで禁煙を補助します。

 

 

禁煙がもたらすメリット

タバコの禁煙をすることでイライラが少なくなり精神が安定する効果が期待できます。

 

また、禁煙のメリットとして注目されるのが歯の美白です。
これは、白い歯が若く見えることが上げられます。
タバコは歯の黄ばみを作ります。
さらに口臭に関してもタバコはデメリットしかありません。
禁煙をすることで口内環境の改善が期待できます。

 

さらにはタバコは肌と髪の老化させることが研究結果からも証明されているため、禁煙による肌と髪のアンチエイジングがあります。

 

また、健康面でも禁煙することで免疫力UPし病気になりにくい健康体を取り戻すことができ、タバコを吸うことで縮めていた寿命を取り戻すことができます。

 

ニコチン依存症とは?

タバコを長年吸っていると、いざ自分の意思で禁煙をしようとしてもなかなか止められないという人が多くいます。
それは意思が弱いからという訳では無く、薬物依存の一種であるニコチン依存症になっている可能性が非常に高いからなのです。

 

ニコチン依存症になっている場合は、医師の指導やお薬を使うなどして治療が必要な病気なのです。
ニコチンはタバコに多く含まれる依存性物質で、継続的に摂取することで脳に作用し、ニコチンが体内から少なくなってしまうと、イライラしたり、そんな時にニコチンを摂取すると脳に快楽物質が分泌されることで、依存状態となってしまいます。
禁煙を成功させたい人はまず、このニコチン依存症を治療して、身体の中からニコチンを消してしまわなければなりません。

 

ニコチン依存症はタバコを止められない原因の大きな部分を占めています。
ニコチン依存症は薬物依存と同じことだと理解し、強力な依存症のひとつだということと、治療が必要な病気だということを知っておきましょう。

 

副流煙とは

タバコには二種類の煙があり、タバコを吸っている本人が吸い込む主流煙と、タバコを吸っていない周りの人が吸い込んでしまう副流煙のふたつです。
最近では副流煙の方が人の健康を害するリスクが高いことが分かってきているので、喫煙者の周りにいる人は、迷惑でしかありません。
そういった知識もないままに喫煙している人が多いのが現状なので、喫煙マナーも悪いですよね。

 

副流煙はタバコに火を付けた時に先端からモクモクと立ち上る煙のことです。
その煙の中には多くの有害物質が分解されること無く含まれているので、主流煙の100倍以上もの濃度で有害物質がいくつも確認されているのです。
そんな汚れた空気を公共の場で出されたら、吸い込んでしまうのは避けられないのですし、吸い込むことで健康に悪影響を与えてしまうのです。

 

副流煙を吸い込むことで起こる受動喫煙による、健康を害してしまうリスクも研究が進むに連れて分かってきているので、タバコを吸うことで周りの家族や友人にそういったリスクがあることも喫煙者は知っておく必要があります。

 

離脱症状とは?

多くの人が禁煙にチャレンジし挫折してしまうのは、離脱症状に勝てないからです。
そして禁煙するには絶対といっても離脱症状と戦う必要がチャンピックスが登場するまでは必要でした。
何故?離脱症状に勝てないのか?
決して意志が弱い訳ではありません。
離脱症状の原因は脳にあるからです。
ニコチンに侵された脳がニコチンが欲しい!ニコチンが欲しい!と様々な症状を出すことで訴えているのが離脱症状なのです。

 

私たち人間の体は、脳からの指令を受けて動いている訳ですから、脳からの指示にはそう簡単に意志が勝てません。
だから、私たちが禁煙を成功する方法としては、離脱症状を軽減するために、脳をだますしかないのです。
運動をしたり、飴やガムを食べてみたり、ニコチン以外の刺激を脳におくることで、いかに脳の気をそらすかが離脱症状を軽減するポイントになります。

 

そして禁煙できる薬とは、脳をだますことで脳を満足させているから、離脱症状がおきないという脳の欲求をニコチンに代わるもので満たすという薬になります。
この薬が登場したことで、禁煙するには苦しい苦しい道のりを乗り越えたものだけができていたことが
誰にでも簡単に禁煙することができるようになったのです。

 

楽天市場やamazonでチャンピックスは販売されているのか?

チャンピックスが楽天市場で購入できるか調べてみました。

 

 

御覧の通り、全く取り扱いがありません。

 

ではamazonではどうでしょうか?

 

 

こちらは禁煙グッズが出てくるもののチャンピックスの取り扱いはありません。

 

実はチャンピックスは処方箋医薬品なので、 楽天市場やamazonでは購入できないのです。

 

ネット販売で購入したチャンピックスのオークションでの転売

 

チャンピックスのオークションでの転売は薬事法違反になり逮捕されます。

 

たとえ使わなくなってもう必要のないチャンピックスだとしても他人に譲渡することなく破棄しましょう。

 

他人へ無料での譲渡も禁止されいますのでご注意ください。

 

尚、ネットで販売されている個人輸入代理店からのチャンピックスの購入は大丈夫です。

 

 

おすすめのチャンピックスは個人輸入代理店の通販で

チャンピックス通販なら
病院に通院不要でチャンピックスでの禁煙治療が可能

 

購入方法は3パターン

 

チャンピックススターターは初めての方専用

 

初めてチャンピックスを使って禁煙を始める方は有効成分の濃度が低いお薬から始めます

 

チャンピックス 0.5mg × 11錠 + チャンピックス1mg × 14錠=4,677円【送料無料】
>>チャンピックスススターターパック<<

 

継続に不安があるが試してみたい方の最初の一歩におすすめ!

 

タバコ吸いたい気持ちを本気で止めたい方

 

スターターパック+チャンピックス1mg 28錠=9,477円【送料無料】
>>チャンピックススターターパック+チャンピックスメンテナンスパック<<

 

本気で禁煙をしようという方に

 

チャンピックスメンテナンスパックで禁煙治療を継続

 

チャンピックス1mg 28錠=4,755円〜【送料無料】
>>チャンピックスメンテナンスパック<<

 

禁煙をあともう少し継続したい方は追加購入が可能です