デリケートゾーンケア

パーツ

医療レーザーによる脱毛の施術方法

医療用のレーザーを用いた脱毛施術は、美容クリニックなどでうけることができるため、たくさんの人が積極的に使っています。
医師免許を持つ人がいなければ、医療用のレーザーでの脱毛はできないため、医師の技術や知識を生かした脱毛が受けられます。
専門知識のある医師が在籍しているクリニックでのみ、医療レーザーを用いた脱毛施術が行われているのです。

クリニックの脱毛の施術では、脱毛専用の医療レーザー機器を使って、脱毛箇所へ照射していくことで、ムダ毛の処理を行っています。

医療レーザーは、黒いメラニンにだけ反応する特性があるため、効率の良い脱毛の処理が実現できます。

お肌にレーザーの光を照射するだけて効果を発揮しますので、施術時間が短いこともメリットです。
レザーでの脱毛は、太ももや、胸毛など、広範囲の脱毛処理を行いたいという人におすすめです。
痛みの程度は器機によって様々ですが、輪ゴムを伸ばして皮膚にパチンと打った時くらいの痛みがあります。
クリニックでは、脱毛施術時の痛みを軽減させるために予め麻酔を打ったり、麻酔クリームを塗っておく処置が取られので、痛みに対して心配する必要はありません。

脱毛の施術後には、肌がヒリヒリすることが起こることがありますが、日数が経過するごとに症状は和らぎます。
医療レーザーによる施術では、1回目の施術後には、またムダ毛が生えてくることが多くなっています。
医療レーザーを使って脱毛処理をしてもらう方法は、何度かレーザーの光を照射されているうちに、徐々にムダ毛の再生量を減らしていく効果が期待できます。

ニキビがあるときのケア

洗顔用の石鹸は勿論、ニキビ用のものを使っています。
クレンジング・化粧水・乳液も確実に効果が上がるよう、同じラインものです。

洗顔をするときは、絶対にゴシゴシと洗うのではなく、泡で顔を包み込んで汚れを落とすイメージ。
こすればこするほど、なんとなく汚れが取れるような感じはあると思いますが、それはNG。
肌への負担になりますし、肌に必要な脂も取り除いてしまうことになります。
必要な皮脂がなくなると、乾いた分を潤そうと皮脂が発生します。
そこに化粧水やら乳液やらを与えても、新たなニキビを生んでしまうだけ。

ですので、泡で丁寧に洗うことを意識しています。
私は、無印の泡立て洗顔用ネット(ミニサイズ)を使って泡立てています。
細かく濃厚な泡が簡単にできるので、オススメです。

手が直接顔に触れないよう、泡の上からくるくる。そっと押してあげる感じです。
それだけでも汚れは落ち、健やかな肌を保つことができます。

洗顔後は、清潔で柔らかいタオルで。
こちらもゴシゴシするのではなく、優しく押さえるようにして水分をとります。


痩身サロンで行われるカウンセリング

痩身サロンでの施術を受ける前には、カウンセリングが非常に重要な意味を持っています。
ダイエットを実践する時には、数あるダイエット方法の中から、自分はどんな方法で、どんな体型を目指すかが大事です。
一人一人に合わせた痩身施術の方法を知るために、痩身サロンのカウンセリングでは、体質の確認をしたり、日頃の生活内容を確認したりします。

痩身サロンでは、カウンセリングをすることで、顧客の望みや、体型や、食事や生活に問題はないかを知ります。
人間の体は、その日に摂取したカロリーより、その日にエネルギーとして燃焼させたカロリーのほうが多ければ、体脂肪が減って体重が落ちます。
痩身サロンに行く時は、カウンセリングを丁寧に行ってくれる所を選ぶようにしましょう。

カウンセリングでは、具体的な施術の方法だけでなく、一度の施術に対してどのくらいの費用が発生するかも教えてもらえます。
エステの痩身コースを利用することでどんな状態を期待しているかや、わからない点の質問もできます。
はっきりさせたい起きたいことは、カウンセリングで聞くことが可能です。
基本的にカウンセリングは、カウンセリングシートを使って行います。

30分ほどのカウンセリングを済ませることで、これからどうやって痩身施術をしていくか方針を決めます。
日常的に食べているものや、加世田を動かす頻度などもカウンセリングで確認しますが、うそを言わないようにしてください。
サロンのスタッフの話を聞くだけの場にするのではなく、知りたい点や分からない点については質問して、その時の対応の仕方を見て、 信頼できるサロンかどうかを判断する場としても利用してみましょう。


デリケートゾーン対策

今、対策として汗もかきやすいし、ショーツに直接あたらないように、シートをつけています。
また、絶えずシートは取り替えるように心掛けています!

梅雨の時期がもっとも厄介で、蒸れて汗をかきやすいので、通気性を保ち対策としてやっています。
また、自宅にいる時には、通気性良くTバックのショーツをはいています。
良い感じですよ!

対策しててもかゆみが出る場合には、デリケート対応の薬を塗ることもあります。
薬はホントに最終的ですね!

ある日突然、デリケートのかゆみが襲ってくるのは何だろう?
絶えず清潔を保つようにしているのにもかかわらず・・・稀にケアを怠ると匂いが気になると言う人もいますね!

匂いは何が原因でしょうか?
調べたところによると、細菌が原因らしいです。
前にも申し上げたように、清潔を保つのがやはり1番の対策でしょうね!

よく言われる事以外にも自分でほかにやることがあるか考えたりしましたが、これからの時期が1番の心配です!
梅雨の時期から夏の時期を経て秋口が来るまでは気が抜けない・・・これから努力を惜しまずに頑張りましょうね。


姉妹サイトはこちら

アンボーテなら洗ったその日からデリケートゾーンの臭いが消える

パーツ
This template made by
素材屋